MonoConnect(モノコネクト)が100BANCHに採択されました!

本日(7/7)、パナソニックの創業100周年を機に、パナソニック、ロフトワーク、カフェ・カンパニーの3社が「100BANCH(ヒャクバンチ)」を渋谷で開始しました。
http://100banch.com/

「100BANCH」とは「未来をつくる実験区」で、2018年にパナソニックが創業100周年を迎えることを機に構想がスタート。これからの時代を担う若い世代とともに、次の100年につながる新しい価値の創造に取り組むための施設です。

このワクワクするような活動の第一期PJとして、Monovation株式会社の開発中の新サービス「MonoConnect(モノコネクト)」が採択されました!http://100banch.com/projects/monoconnect/

本日は、オープニングイベントだったので、参加してきました。気合を入れてMonovationのロゴ入りTシャツ(MonoT)を着ていきました。

午前中は記者発表で多くのメディアが取材に来ていました。折角MonoTを着て、社名をアピールしようと思いましたが、隣がふんどし2人組という絶大なインパクトだったので、かすんでしまいました・・・

2Fにはブースも展示しました。

色々な人が関心を持って話を聞きに来てくれました。ありがとうございます!

社会人の方だけでなく、学生の方も多く来てくれました。

夕方からは交流パーティーがあり、かなり豪華な食事(手巻き寿司)が出たみたいですが、私はブースで説明していたので、食べそびれてしまいました・・・(写真は後からもらいました)

2Fでは、その場でメンバーの似顔絵を書いていて、昼ぐらいに真っ白だった壁がみるみる埋まっていき、夜には似顔絵で溢れていたのには感動しました。

MonoConnectの拡大。似てますね。

このチャンスを活かして、3Dプリンタをはじめとしたデジタル造形技術を使って、誰でも手軽に自由なモノづくりができる社会の実現に向けて一層頑張って行きたいと思います。

外部の方も入れる施設のため、ヒアリングや展示などをやっていきたいと考えていますので、3DプリンタやFabに興味のある方は遊びに来て下さい!