【MonoSalon商品紹介】3Dプリンタで作るオーダーメイドのオリジナル立体英単語:MonoWord Alphabet

昨日に続き、MonoSalonの新商品について紹介します。本日ご紹介するのは、3Dプリンタで作るオーダーメイドのオリジナル立体英単語:MonoWord Alphabetです。

・商品ページはコチラ

MonoWord Alphabetは、3Dプリンタで立体的に造形した英単語です。A4短辺と同じ210mmの幅にお好きな英単語を入れて、3Dプリンタで立体的に造形できます。お名前や会社名を入れてもよし、お気に入りのフレーズを入れてもよし、デスク周りのアクセントに、ペーパーウェイトに、フォトプロップスに、インパクトのある立体英単語はいかがでしょうか。多様なフォント(12種類のフォントで太字・斜体可)と多様なカラー(白・黒・赤・青・黄・緑の6色)をご用意しましたので、お気に入りのカタチがきっと見つかると思います。

立体単語は良く見かけますが、色やフォントをはじめ、スペルも自由に選ぶことができまん。MonoSalonでは3Dプリンタを活用することで好きな色・フォント・スペルで立体単語を作ることができます。

定番フレーズ「Hello」を3Dプリンタで立体的に造形しました。フォントはArialです。

定番フレーズ「Welcome」を3Dプリンタで立体的に造形しました。フォントはTimes New Roman(斜体×太字)です。

定番フレーズ「Thank You」を3Dプリンタで立体的に造形しました。フォントはImpact(太字)です。

定番フレーズ「Good Luck」を3Dプリンタで立体的に造形しました。フォントは筆記体のSnell Roundhand Scriptです。

定番フレーズ「Enjoy」を3Dプリンタで立体的に造形しました。フォントはMS P明朝(斜体+太字)です。小文字の「i」「j」は上部の「・」が浮きますので、背面に支持部を追加しています。書体によっては小文字の「f」「g」「j」「p」「q」「y」等は下部にはみ出ますので、下部の土台を厚く造形します。

是非、MonoSalonでお好きな立体単語を手軽に作ってみて下さい。