カブクが独コンサルティング大手ローランド・ベルガーと業務提携

株式会社カブクは、欧州系最大の戦略コンサルティングファームである株式会社ローランド・ベルガーと業務提携することを発表しました。
プレスリリース(2017/5/18)

ローランド・ベルガーは、ドイツの戦略コンサルティングファームなので製造業に強いですが、カブクは試作・特注品・技術購買のアウトソーシング「Kabuku Connect」と全世界に持つ300以上の工場ネットワーク、設備と加工需要をつなぐ3Dプリント工場向け受発注管理システム「Kabuku MMS」を軸に新たなものづくりを推進していくそうです。

コンサルティングファームの3Dプリンタ領域での提携といえば、昨年末にデロイトトーマツコンサルティングが3DSystemsと提携を発表していました。
プレスリリース(2016/12/8)

3Dプリンタは製造業全般に関係があるため、今後も今回のような異業種間連携が活発になっていくのだろうなと思います。業界の大きな潮流に取り残されないようにアンテナを立てていきたいと思います。