武藤工業が5倍速で造形できる光造形樹脂を発売

武藤工業は、2017年4月13日、DLP方式光造形3Dプリンタ「ML-48」向けの「高速造形用樹脂」を、同年5月中旬から販売すると発表しました。
プレスリリース(2017/4/13)

新たに発売される「高速造形用樹脂」は、硬化速度が速まるように成分を配合して作られており、従来と同一の光エネルギーで、他の樹脂と比べて5倍のスピードでの造形が可能とのことで、従来の装置はそのまま利用できるようです。

工業製品のデザイン検証や試作、宝飾品デザイン、フィギュアなど精度や滑らかな表面が求められる造形物の製作が高速化すると述べられています。