3Dプリンタの造形物のはがれや反りを防止する「EZ Stick」

3Dプリンタで造形をしたことがある方なら、造形物が途中でテーブルからはがれたり反ったりして、造形が失敗したことが一度や二度ならずあると思います。帰宅前に造形開始し、朝来た時に造形失敗していたときは朝から非常に切なくなりますが、今後はその悩みが減るかもしれません。(以下の動画で、朝に造形失敗しショックを受けている姿は3Dプリンタあるあるです)

本日はアメリカのベンチャー企業GeckoTek社がKickstarterで開始した3Dプリンタ用のビルドサーフェスを紹介します。
Kickstarterのサイト

安価な3Dプリンタの代表であるFDM方式(造形方式の詳細:3Dプリンタ造形方法)の3Dプリンタは、水平テーブルにプラスチックなどのフィラメントを溶融して造形しますが、テーブルへの接着が弱いと、途中で造形物がはがれたり反ったりして造形が上手くいかないことがあります。GeckoTek社のイージービルドサーフェスは、こうしたFDM方式の3Dプリンタ特有の問題を解決するために開発されました。

キックスターターでの販売価格はアーリーバードスペシャル価格で19ドルです。手頃な価格なので日本で入手できるようになったら、是非とも一度使ってみたいです。