3Dプリンタで石や陶器の質感を表現できるフィラメント発売

オランダの3Dプリンター用フィラメントメーカーの「FormFutura」は、パウダーストーン混合の新型フィラメント「StoneFil」をリリースしました。
FormFutureのウェブサイト

StoneFilはPLAをベースに50%程度パウダーストーンが混合されており、石、磁器、コンクリートのような見た目、質感が特徴です。また、普通のPLAよりも37%強度が高いらしいです。

ラインナップにははポッタークレイ、テラコッタ、コンクリート、グラナイトの四種類があります。

価格は1スプール33EURです。オランダには本日紹介したFormFutura社以外にもにもColorFabbなどの3Dプリンタ用フィラメントメーカやUltimakerLeapfrogなど3Dプリンタ装置メーカーも多く、3Dプリント市場が活発です。日本のメーカーも頑張って欲しいなと思います。