スマホが3Dプリンタになる衝撃のデバイスOLO

世界中で3Dプリンタで色々なモノが作られているのと同時に、3Dプリンタ自体も色々なタイプのモノが作られています。本日はスマホを3Dプリンタにするという驚きのデバイスOLOを紹介します。

これは昨年Kickstarterで記録的な資金調達に成功したPJです。支援総額は$2,321,811(約2.5億円)!期待値の高さがうかがえます。
Kickstarterのサイト

紹介動画はこちら。まさにスマホを使った立体FAXという感じです。

実際にスマホの上にデバイスを被せて造形している動画はこちら。すごいです!

ちなみに、これは3Dプリンタの中でも光造形(造形方式の詳細:3Dプリンタ造形方法)を活用した方式です。光硬化性樹脂に光を当てて造形する3Dプリンタの中ではメジャーな方式ですが、その光源にスマホを使ってしまう発想が面白いですね。

実際には造形環境や個々のスマホの差によって、造形物の品質担保は難しそうですが、一度は試してみたい3Dプリンタです。99ドルと価格も手ごろ(約1万円)のため日本でも買えるようになったら使ってみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です