MonoSalon商品紹介#10:MonoText CapitalAlphabet

Monovation株式会社は、あなただけの「カタチを創る」オーダーメイド製品のオンラインショップ「MonoSalon」を2017年3月7日にリリースしました。
MonoSalonのサイトはこちら
リリース案内はこちら

前回まで「MonoLight DepBall」「MonoCup TriangleCut」「MonoStamp Square」「MonoStand Wave」「MonoClock Circle」「MonoPhone iPhone」「MonoRest Twist」「MonoMarker Triangle」「MonoUmbrella Ring」を紹介してきました。第十弾の本日は「MonoText CapitalAlphabet」を紹介します。
商品ページはこちら

「MonoText CapitalAlphabet」は、立体感のあるアルファベットの大文字です。フォントは3種類(Arial/Times New Roman/Impact)、字体は4種類(通常/太字/斜体/太字斜体)、サイズは大きさと厚みで4種類、素材には白・黒・赤・青・黄・緑の6色のプラスチックをご用意しました。ご自身のイニシャルをインテリアに、お店の個性的な看板に、インパクトのある立体アルファベットはいかがでしょうか。

立体アルファベットは良く見かけますが、Monovationでは3Dプリンタを活用することで(在庫が不要なので)、非常に多様なラインナップをご用意しています。その数なんと7488通り!!(=アルファベット26文字×3フォント×4字体×4サイズ×6色)価格は480円~(税別・送料別)です。これだけのラインナップがあれば、お好みの立体アルファベットが必ずあると思います。

Arialの「A」を白で4サイズ(約W50mmxH50mm×D15mm/約W50mmxH50mm×D30mm/約W100mmxH100mm×D15mm/約W100mmxD100mm×D30mm)作ってみました。

また、カラーバリエーションも豊富で、白・黒・赤・青・黄・緑の6色をご用意していますので、単純にABCDEFを色違いで並べただけでもキレイです。

是非、MonoSalonでお好きな立体アルファベットを手軽に作ってみて下さい。


“MonoSalon商品紹介#10:MonoText CapitalAlphabet” への1件の返信

コメントは受け付けていません。