グラデーションが可能な「ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix」が発売開始

XYZプリンティングジャパン株式会社は3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix」を2017年3月1日(水)から発売開始することを2月23日に発表しました。
プレスリリース

3月1日より、XYZプリンティングジャパン公式サイト、大手家電量販店、販売代理店、Amazon、楽天、ヤフーのECサイトにて、96,984円(税込)で販売開始とのことです。今月まではクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行販売中です。(Makuakeの紹介動画は以下)

「ダヴィンチJr. 2.0 Mix」の最大の特徴は、1つのノズルから2色のフィラメントを出力するデュアルフィードシステムです。

このデュアルフィードシステムを搭載した事により「ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix」は、①単色モード、②多色モード、③グラデーションモードの3種の出力モードが可能だそうです。

①単色モード:
片方のフィラメントのみをフィードし単色で出力。

②多色モード:
一つのデータに一つの色を設定する事が出来(例:データ4つなら4色、最多で9つ)、そのデータを組み合わせる事により多色出力(2色のフィラメントの比率で混合できる色の範囲内)が可能。

③グラデーションモード:2色のフィラメントを好みの比率で配合可能。 造形物の高さに対しグラデーションを設定することが可能。

デスクトップ型の3Dプリンタの多色造形はデュアルノルズが一般的ですが、この新型ダヴィンチのデュアルフィードシステムは単一ノズルでフィラメントを絵の具のように混ぜて多色を実現する発想が面白いですね。グラデーション造形した造形物は一度見てみたいなと思います。
<ダヴィンチJr. 2.0 Mixの主な製品仕様>
  • 本体サイズ:420×430×380mm(幅×奥行×高さ)
  • 重量:12kg(本体のみ)
  • プリンターヘッド:デュアルフィード/シングルエクストルーダ
  • フィラメント直径:1.75mm
  • ノズル直径:0.4mm
  • プリント方式:熱溶解樹脂積層(FFF:Fused Filament Fabrication)方式
  • 樹脂材質:PLA樹脂
  • レイヤ解像度の設定:0.2~0.4mm
  • 最大プリントサイズ:150×150×150mm(幅×奥行×高さ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です