肉の日とデジタル風日時計

本日は平成29年2月9日ということで、非常に肉肉(2929)しい日だったので、いきなりステーキに行って300gステーキを食べて来ました。調べてみると2月9日は他にも「フグの日」「服の日」などとも言われているようです。ちなみに明日2月10日は「ニットの日」「ふきのとうの日」「布団の日」だそうです。

「3Dプリンタの日」はないかなと思い簡単に検索してみましたが、特に見つかりませんでした。あえて言うなら毎月3日とかでしょうか。

3Dプリンタの日を調べていたところ、3Dプリンタで作成したデジタル風日時計という面白い作品を見つけましたので紹介します。3Dプリンタで出力できるさまざまなデータを集めたThingiverseでMojoptix氏が公開しているものです。

この日時計は本体部分にいくつもの穴が開けられていて、日光の当たる角度によって光の通る穴が異なり、影となって時刻が「デジタル風」に表示されます。日中10時から16時までの間を20分刻みで表示することが可能とのことです。

以下は関連動画です。影の時間変化による時刻表示の変化はすごいですね!
日時計の時間変化の動画(00:20)
Mojoptix氏によるデジタル日時計の解説動画(15:21)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です