ブログ開始

MonoMedia(モノメディア)では、本日から少しづつデジタル造形関連の情報発信をしていきたいと思います。最初から張り切り過ぎても続かないのでバテない程度にゆるくやっていこうと思います。

そもそも「デジタル造形」とは何かというと、コンピューターで作られたデータに基づき半自動的に造形を行うことです。「Digital Fabrication(デジタルファブリケーション)」と呼ばれたりもします。3Dプリンタやレーザーカッターなどが代表例で、3DCADやillustratorのデータを機械に送ると自動的に造形してくれます。

これは従来の製造業の概念を根底から覆す画期的な方法で「インダストリー4.0」といった流行り言葉と相まって、数年前から3Dプリンタのブーム(最近は少し落ち着いてきたみたいですが)が起きています。なので皆さん「3Dプリンタ」という言葉は聞いたことがあると思いますが、実際に見たことがある人、使ったことがある人は意外と少ないのではないでしょうか?

そこで本サイトでは一部ではブームが起きているものの、まだまだ普及していないデジタル造形について実際に活用している事業者の立場から様々な情報を発信していこうと思います。既にデジタル造形に携わっている方、今後の活用を検討されている方、単純に興味がある方のお役に立てたら嬉しいです。私自身もデジタル造形技術に関しては日々勉強中ですので、詳しい方が居らっしゃいましたら、意見交換等させてもらえると嬉しいです。

それではこれからよろしくお願いします!

 


“ブログ開始” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です